概要

Fuel3D は、3D キャプチャおよびイメージングの分野をリードする革新企業です。当社は、大企業から画期的な新興企業まであらゆる組織と連携をとり、新しい 3D アプリケーションの開発・展開に取り組んでいます。

3D データを活用した革新的なソリューションを提供してビジネス上の課題を解決し、画期的な新製品やサービスの導入をサポート。これを可能にしているのは、当社専有のアルゴリズムとソフトウェア、そして高度な専門知識に基づくソリューション コンサルティングとハードウェア開発です。

Fuel3D のプラットフォームはわずか 0.1 秒足らずで 3D データをキャプチャし、独自の機能で対象物の高解像度スキャンを実現します。当社はパートナーとの協力の下、医療から各種研究分野、セキュリティ、3D マニュファクチャリングまで、さまざまなセクターに大いなる進歩をもたらしてきました。

各種画像処理技術を組み合わせた当社の技術を活用すれば、質の高い 3D 画像をその場で取得できます。

  • 照度差ステレオ法を用いて対象物の細部を捉え、高解像度のカラー 3D データを取得
  • 立体イメージング法を用い、対象物の深層部の 3D 形状に関する正確な情報を取得
  • データ融合によって測光処理と幾何学的処理のデータ出力を組み合わせ、単一の 3D 画像を作成
  • 移動補正機能を使用すれば、データ取得中におけるスキャナの動きも考慮可能
f3d-about

画像を取得する際は、スキャナのハードウェアが照明の方向を変えながら立体物の 2D 写真を何組か素早く撮影します。これらの画像はオペレーティング システムのワークフローによって処理され、最終的に単一の 3D 画像が作成されます。

About-main-2
About-secondary-2
About-secondary-1
Contact Us
Thanks for your message
We'll be in touch shortly

captcha

 Yes No
captcha

 Yes No
captcha