商業化


Fuel3D との業務の流れ
初期段階として、お電話または対面にて当社のエキスパート チームとお話しいただき、当社の技術がお客様のアイデアに適しているかどうかを見極めます。その後の流れは概ね以下のとおりです。

 

 

Fuel3D は、お客様とプロジェクトの要件に適合する柔軟なビジネス モデルを提供します。

初期費用
このシンプルなビジネス モデルにおいて、お客様には、非反復エンジニアリング (NRE) 費用 (両者間で合意した支払い/完成期日に準拠) およびライセンス料金が課されます。プロジェクトの完遂時に、お客様が (セクターに関する専門知識を活用して) 取り入れた知的財産はすべて引き続きお客様の所有物となり、将来の派生製品/アプリケーションに使用されうる新しい 3D データ キャプチャの知的財産に対しては、Fuel3D がその所有権を保持します。当社は、お客様が開発または市販を目指すプロジェクトのコスト分析や実現可能性の評価を提供します。

料金および定期収益の分配
初期コストを削減し、連携業務のメリットを最大限に享受いただくため、当社ではレベニュー シェア (収益分配) モデルによる提携の機会を提供しています。このアプローチによって NRE 費用を削減できるほか、従量制のライセンス料金とコンポーネントからの収益により、長期的にはより大きな商業上の利益が得られます。プロジェクトの完遂時に、お客様が (セクターに関する専門知識を活用して) 取り入れた知的財産はすべて引き続きお客様の所有物となり、将来の派生製品/アプリケーションに使用されうる新しい 3D データ キャプチャの知的財産に対しては、Fuel3D がその所有権を保持します。このビジネス モデルを採用することにより、当社とお客様は製品/アプリケーションの開発に投資し、その商業化によって両者ともに利益を得ることができます。

 

Contact Us
Thanks for your message
We'll be in touch shortly

captcha