技術

Fuel3D のハードウェアは、0.1 秒を下回るキャプチャ スピードを実現。この価格ではかつて成し得なかったレベルのスピードと精度で 3D データをキャプチャします。最大 350 ミクロンの解像度を実現する当社製品は、競争力も十分。競合のハイエンド製品は同レベルの精度を提供してはいるものの、その操作にはより高度なスキルを要します。

Fuel3D のソフトウェアおよびソリューション エキスパート チームは、商業活動を通じて革新に取り組み続け、3D ソフトウェアおよびハードウェア関連の知的財産のコレクションを拡大させています。

個別にカスタマイズされたソリューションは具体的な要件に合わせて構築されるため、サードパーティのハードウェア/ソフトウェア コンポーネントを再構成するためのコストや時間を節約でき、多くの場合、最終的には既製のソリューションよりもコスト効率に優れていることがおわかりいただけます。

使いやすさ

オブジェクトの 3D キャプチャをオートフォーカスで簡単に実行できるだけでなく、既存のプロセスに組み込む形で自動化することも可能です。

クラウド処理

当社のクラウド サービスは、迅速な処理能力に加え、複雑な 3D データに対する管理機能を提供します。

柔軟な構成

コスト効率の良い方法でシステムを拡張し、複数のスキャナを連動させて、多くのデータを同時にキャプチャできます。

ロースペックでの処理

3D 画像の処理を、コストの低い家庭用 PC でも数秒間で実行できるほか、より高速な技術を活用すればフル ビデオ レートでの処理も可能です。

キャプチャ スピード

高解像度の 3D 画像を 0.1 秒未満で、文字どおり瞬く間にキャプチャします。

迅速な収益化

ソフトウェアベースの知的財産に対し、ペイ・パー・クリック モデルを活用して安定した定期的な収益を創出できます。

Technology-main
Technology-small-1
Technology-small-2
Contact Us
Thanks for your message
We'll be in touch shortly

captcha

 Yes No
captcha

 Yes No
captcha